先生の人柄も大切です。

40代の男性です。私は元々人との関わりに敏感で相手の気持ちなどをすぐに気にしてしまい、嫌であればすぐに逃げてしまうところがあります。

それな私が精神的に辛くなってきたのがちょうど5年くらい前でした。しかし精神科に通うことに抵抗があった為に、なかなか勇気が出せませんでした。

そんな日々が続き引きこもりがちになっていましたが、その時に支えてくれていた女性に、自分の掛かり付けの医師の知り合いで紹介状を書いてくれる方方いて、その紹介状を持っていけば少しは気持ちも楽になるのでは?と言われ勇気を持って病院へ行くことを決めました。

私の持っていた印象では精神科の医師は、優しく人の心を持った暖かいイメージでしたが、そこの精神科の医師は氷のように冷たい表情でした。

この医師に話をすることにかなり抵抗がありました、しかし話さないと治療もできませんし嫌でしたが全てを話しました。

すると普通そんな所で笑うか?という所でニタニタ薄ら笑いを浮かべて聞いている顔を見てなんか腹が立ってきて、その日以来行くのをやめました。

紹介状を書いてくれた方には悪い気もしましたが、患者の気持ちも良くわからないような医師がいることは事実だと思います。
医師というのは患者と共に病気と向き合い一緒に戦ってくれる存在でなければならないと私は考えます。

その医師はまだ若いこともありまだまだ医師としての経験というより、人としての経験が未熟だと感じました。

そういった医師が現在多いというのもそれから色んな方に聞きしりました。
出来れば人間修行も医師との修行と同時期に行える環境を整えてあげるべきだと思います。

しかし逆にその時のことが原動力になり精神的には強くなりました。

そしてそこの医者はつれ今は新しい病院が建っています。
すごく評判が良いそうで、外から見ているといつも混んでいます。
噂で聞いただけなので実際はわかりませんが、決まった曜日だけ医師が違うという話を聞きました。
参照:医師当直バイト

医師は私たちにとって大事な存在ですよね。
この人たちがいなかったら、私たちは今生きることが出来なかったかもしれません。
本当に感謝するべき人達ですよね。

でもその中には凄く傲慢な医師もいますよね。
全然患者の話を聞かなかったり、特に触診もせずにささっと終わらせてしまう医師もいて、悲しい気持ちや腹が立つこともあります。

その逆に凄く優しくて、患者の気持ちに寄り添ってくれる医師もいます。
凄いなあと感じます。
毎日毎日たくさんの患者さんを診て疲れていたり、ストレスがあったりする中でもきちんと応対してくれる医師は素晴らしい存在ですよね。

最近の医師事情も変わってきたんじゃないかなと思います。
昔は腕がいい傲慢な医師はたくさんいたと思います。
今ではきちんと話を聞いてくれる、優しい医師の方が患者さんがたくさん来てくれるようになっている気がします。

腕がいいことは大事だけれど、重症な病気じゃないなら、腕が良すぎるよりもきちんと説明してくれたり、
困ったことを聞いてくれることの方が大事だと思いますね。
皆さんはどんな風にお考えでしょうか?